40代でも認知症

この間テレビを見ていたら、40代で認知症になった男性と60代くらいで認知症になった女性が取り上げられていました。
どちらもまだボケるには早すぎる・・・

若年性というんでしょうかね、こういうの。

前兆などはあるのか、どういう人がなりやすいいのか、とても気になるところです。
一度なってしまったら、なかなか元に戻るのが難しいんですね。

だから、予防ができたら是非しておきたいと思うのです。

それとも、これも運命なのかな。

家系とか遺伝というのもあるんだろうか。

60歳くらいになると誰でもボケに対する恐怖というか心配が出てきますよね。

特に、時々まともになったり、できないことが自覚できるととても怖いことだと思います。
どこまで自分が壊れて(この言い方はいけないかもしれないけど)いくのかと考えると。

若い人の認知症は、外見がそれほどボケている感じがしないんですね。
個人差もあるかもしれませんが。

だから、他の人からするとボケているのがわかりづらい。

最近は、そういうことをまわりの人に知ってもらうために、名札というかカードみたいなものがあるんですね。
何かあったときに自分はこういう病気を持っているんだということを理解してもらおうというわけです。

骨を折っているとか、白いつえをついているとか、そういうわかりやすい障害でないだけに、まわりの理解を得るのも大変だと思います。

プチ整形くらいならいいのではないかと思う今日この頃