手を動かしてボケを防止するのもいい

ボケたくない!というのは皆同じ。
ボケを意識し始めるのは50歳を超えた頃とか60代になったころとかでしょうかね。

何もしないで家にぼーっとしている、
というのはボケを加速する気がします。

別に外で働かなくてもいいから
家で何か夢中になれることをやるといいのかも。

手先を動かす趣味などはいいかもしれないですねー。
パソコンでブログをやったりして
日記を書くのもいいかもしれないし、

小物などを手作りするのもいいね。
ビーズなんか細かいから手の運動になると思うし。
まぁ、目にはあまりよくないかもしれないけど。

手を動かして何かを作るのは
80歳になっても90歳になってもできるそうな。
あとはやる気かなーと思います。

できない、と思ってしまえばできなくなるし。
できると思ってやればできるものなんですって!
まず諦めないことが大事なんですね、なんでも。

私も手先は不器用なんですが、
ビーズに挑戦しようと思いました。
キットというのがあって、すべて材料が揃っているのがあります。
それだと考えなくていいし、無駄にもならないですから。

でも、洋裁とかビーズとか、
基本の知識がないから最初は大変だと思います。
洋裁系の基礎知識っていうか、そういうのがあれば楽でしょうけど。

編み物とかもやってみたいし、
犬の服も作ってみたいなぁと思います。
思っているだけじゃダメで始めないとね。

できたシミを消す美白クリーム