大学で研究されたサプリですって

認知症って治らないと思っていたけど、プラズマローゲンの登場でちょっと期待が出てきたかな。
認知症になったらもう私は生きていなくてもいいと思っているけど、元気なら長生きしたいしね。

昔は寿命が50年だったからあまり認知症もなかったということなんでしょう。
寿命が延びるというのはいいことばかりでもないですね。。

ところで、プラズマローゲンは大学の研究室で開発されたものなんですね。
ほんとなら医薬品になるコースだったのかしら。
でも、新薬が認可されて使えるようになるまでには膨大な時間と費用がかかるんですね。

だから、サプリメントという形にしたということらしいです。

サプリっていうと効果があるものないもの、本物やインチキがあるから信用度はちょっと低いかもしれませんね。
なんの効果もないサプリというのが沢山あると思います。
特にダイエット系なんてアブナイですね~。

でも、プラズマローゲンの場合はきちんとした研究とデータを基にしているから信用という意味では信頼できえるかもしれません。

認知症の原因がわからないから対策もわからないんですよね。
これから研究が進んでいけば、改善する薬というのも出てくるのかなぁ。
でも、脳の衰えというのはやはりどうしようもないところがあるんでしょうか。

認知症ってなりたくてなるわけじゃないし、予防法も確立されていませんよね。
なってしまったら運命って感じでしょうか、今のところ。。

芸能人などでも年を取って認知症を発症する人がいますが、見ていてツライですね。
しかもそれほど高齢じゃないのにわからなくなってしまったり。

今後お年寄りはどんどん増えて、寿命も女性は90歳になるそうです。
今は86歳くらいだからもっと延びるんだ。
そうなると、医療保険はパンクして、今みたいに保険がきかなくなることもあるかも。
負担が増えるのは間違いないでしょう。

中には高額の医療費になってしまって治療を受けられない人や入院できない人も増えるかもしれないそうです。

痛みや苦しみを抑えられないというのはゆゆしき事ですよね。

国は信用できないから、自分の体を守るのは自分。
生き方死に方も考えないといけないですね。

病気は認知症だけじゃなくガンや脳卒中なども心配です。
具合が悪くなったときどういう治療をするか、またはしないかを自分で決めておきたいものですよね。

ノンシリコンシャンプー、使ってみてランキングで紹介