入院中でも髪を洗えるのにビックリでした!

入院していて不便を感じる事は色々ありますよね。
その一つがお風呂!
手術などするとなかなかお風呂に入れません。
夏などは汗臭くなってホントにイヤですね。

やっとシャワーを浴びられたときはホッとします。
健康ってありがたいなーと思う瞬間です。

ところで、重病な人でもシャンプーができるんですね。
ほぼ寝たきりとか、車いすの人でも、ベッドの上でシャンプーすることができるんです。

寝たきりになると体は拭いてもらってさっぱりしますが、髪の毛は気持ち悪いですよね。
でも、ベッドに洗面器とかシャンプセットみたいなのを持ってきて、上手にシャンプーしてくれるんです。

これには感動しましたね。
訪問介護とかだとお風呂に入れてくれたりもありますが、ベッドから動かないでシャンプーできるってすごく便利です。
こういうことは昔の病院ではやってもらえなかったから、患者本位の医療になってきてものと考えられます。

髪が綺麗になるとさっぱりして気持ちいいですものね。
病気が進むと髪もあまりにおわなくなってくるかもしれないけど、それでもさっぱりすると違います。

最近は、美容師さんも家に来てくれてカットしてくれるサービスがありますね。
家から出なくても伸びた髪の毛を切ってくれるっていいサービスですよね。
パーマとかはできないけど、カットならハサミだけでできるでしょ。これはもっとみんな利用したらいいと思いますね。

お化粧するとかと違って、髪が伸びると気持ちも滅入りますからね。
カットって女性に取っては特に必要不可欠な要素だと思います。
病気でもできる事っていろいろあるんだな、と思いました。

そして、綺麗にすることで気持ちも前向きになりますよね。
病人だから、と考える必要は全くないと思いますよ。
肌がカサカサしている人はしっかり保湿しましょう