ボケは家系に関係ある?

ボケるって遺伝するのかな?
昔はボケた婆さんとかあまりいませんでしたよね。
それだけ寿命が短かかったということなんでしょうか。

あとは、空気が汚染されてきたとか、自然がなくなってきたとか
電磁波とか、世の中どんどん環境が悪くなってきているのも関係あるんでしょうか。

その反面医療技術が発展して、長生きさせることが可能になってきている気がします。
無理やり治して、というか、治らないけど生きながらえさせることをさせて、その結果認知症とかボケとかが出てくる。
これっていいことかどうかわからないですね。

ボケるっていうのは遺伝もあるんでしょうか?
家族って同じような食生活をしているから似るということもあるのかな。

あとは、考え方や生活の仕方なども似てくるから、病気も似るというのがあるのかしら?

ガンも遺伝というか、親子で同じガンに同じくらいの年齢でなることがありますね。
そういうことが認知症にも起こるのかな。

とすると、若いころから認知症にならない対策をしておいた方がいいかも。
認知症って、前兆があまりないですよね。
気づくともうすでに始まっているというか。

身内が認知症と診断されたら気持ちが重くなりますね。
治らないと考えられているので、この先一生この病とつきあっていかなきゃならないのか、と。

そして、親がなったから自分もなると思うと気分が沈みます。

でも、これから認知症改善の薬なども開発されてくるのかな。
それを期待したいですね。
確実にシミを取る方法はあるか