ボケて長生きするのもツライな・・・

日本人の寿命はどこまで伸びるんだろう、というほど伸びていますね。
もう間もなく女性は90歳になるんだとか!

ちょっと前は90歳といえばすごく長生きで、100歳を超えるのは超人という感じで珍しかったです。
80代だって、十分長生きしましたね、と言われていたのに。

でも、元気で長生きする人がどれくらいいるんだろう、と思うと、長生きも手放しで喜べない気がしますね。
頭もボケずに、自分で食べられてお風呂に入れて、出かけることもできるんだったらいいですけど。

多くは寝たきりとか入院していて、とか、そういうことになるんじゃないかと思います。

私も家族の入院で病院に見舞いに行っていましたが、お年寄りの認知症が多くてビックリしました。
ただ生きているだけ。そして食べるのも介助が必要で。
家族もそんなにお見舞いに来ない人も多く、寂しい老後だなと思いました。

意識がハッキリしていたら余計寂しく感じるかもしれないので、少しボケているのは幸いなんじゃないかと思ったりもしましたが。

認知症になると家で見るのには限界がありますね。
家族が沢山いる、若い人手もあるなんていう恵まれた家庭は少ないと思います。
人手があったとしても介護生活が何年にも及んでくれば家族が疲弊してしまいますね。

病気になったり精神的にやられてしまうと、元も子もありません。
そうするとやはり頼りになるのは病院とか老人施設ですよね。

昔はそこまで長生きしなかったから、家で看取るのも多かったけど、今の状況を見ると家で死ぬというのが難しいことがわかります。

家族も大変だけど、一番辛いのは本人ですよね。
死にたくても体がうごかなければどうしようもできないし、自分の意思で何かをするというのが不可能なんて・・・

そうなる前に、死んでおきたかった、と思ってももうどうしようもない。
ただ生かされているだけ、意識もハッキリしない。

今後日本はもっとそういう老人が増えていくのかもしれないです。
自分だけは違うと思いたいですが、実際はボケて死んでいくのかなぁ。
ビーグレンデンタルを使ってみたレビュー